Benvenuti nel mio blog!
Buongiorno a tutti!
Piacere, sono Eriko, una ragazza giapponese che vive in Italia.
Sono appassionata di musica. Mi piace cantare, ballare e suonare il pianoforte!
Ho deciso di scrivere il blog perchè vorrei che conosceste meglio di me, la vera Eriko.
Quando avete tempo libero visitate il mio blog!!
はじめましてERIKOです!ブログを見にきてくれてありがとう!
イタリアでK-ble Jungle(ケーブルジャングル)というユニットで音楽活動&タレントをしています。
イタリア全国放送チャンネル「Neko TV」のレギュラーとして番組多数出演中!
歌うこと、ダンスすること、ピアノ弾くことが大好き!ピザもパスタも大好き!よろしくね☆

News!!
★2014年11月 待望のファーストCD in Europe『おいかけてFUTURE』発売!!
Novembre 2014: Esce il primo CD europeo intitolato Oikakete Future

★テレビ出演情報!
 CBCテレビ 野望応援バラエティ「ノブナガ」 名古屋は9月13日放送!
 読売テレビ 「グッと!地球便」 関西地方は12月21日オンエア!
みなさん、是非観てくださいね(*^_^*)
Apparizioni televisive di ERIKO in Giappone:
CBC TV, ospite del programma Nobunaga
Yomiuri TV: un mini-documentario sulla vita in Italia di ERIKO, incluso Lucca Comics nel programma Gutto Chikyuubin

Germania! Animuc!

Siamo stati ospiti di un festival in Germania!! Si chiama “Animuc”.

Dentro al festival c’erano tanti cosplayer, piu` che in Italia mi sembra!!

Il festival era meta` dentro e meta` fuori. C’era vento forte e faceva freddissimo!!! Pero` i tedeschi tutti erano vestite poco… con cosplay quasi estivi, incredibile!!

ドイツに行ってきました!ミュンヘンのわりと近くの街で、Animucっていうイベントでライブしてきました!

最近イタリアではこういうコミックス系のイベントに来るコスプレイヤーの数が減ってきていますが、ドイツはまだまだコスプレイヤーがたくさん!!

コスプレ流行ってましたーー!イベント会場の半分が外だったんですが、天気はそこそこ良かったもの、気温はまだまだ低い!!寒い!!

外でビール買ったけど寒くて全然飲めなかった!セクシーコスプレイヤーの方たち、どうしてあんな寒いのにあんな格好で外にいられるんだろう・・・

と、不思議でなりませんでした。(笑)

Al concerto nostro abbiamo fatto una collaborazione molto bella! Ho cantato la canzone di Sailor Moon con la cantante tedesca Desi. L’abbiamo conosciuta a Haneda, Tokyo!

E` stato molto bello collaborare con lei!

東京羽田空港で開催されたHAFというインターナショナルアニソンフェスティバルで出会ったドイツ人のデーズィちゃんに再会♡

デーズィちゃんもシンガーで、ドイツ代表に選ばれてHAFに招待されていました!

彼女と今回のAnimucのライブで一曲コラボ♪

とっても嬉しかった!(*^_^*)かわいぃ~

 

Tra gli ospiti c’erano anche VII Arc!! E` un gruppo musicale formato da ragazzi tedeschi e fanno la musica molto metal in stile visual kei! Abbiamo conosciuto questo gruppo a un altro festival in Germania l’anno scorso!! Prima siamo andati al ristorante greco con Desi e gli organizzatori, poi con VII Arc siamo andati a bere insieme alla sera! 

それから、ドイツでライブを去年もしたんですけど、その時に知り合った、ヴィジュアル系でメタルなバンド、VII Arcさんにも再会!

ドイツ人の男の子たちのバンドなんですが、彼らもゲスト出演していました。見た目はけっこう怖いけど(・_・) 話したらみんなすっごく優しいし、しかも日本語話せる!!(笑)

すごい上手!!

ライブも見に来てくれて嬉しかった!!飲みに行きました。(笑)

 

そしてもちろんビール(笑)


Svizzera!

Anche quest’anno siamo stati al “Japan Matsuri” di Bellinzona!!

Questo festival cresce ogni anno!! Mi piace perche` dentro al festival ci sono tanti negozi di cibi giapponesi!! Per esempio vendono udon, okonomiyaki, i dolci giapponesi….
Ho comprato dei dolci di matcha!!

今年もスイスのベッリンツォーナという小さな町で開催されているJapan Matsuriというイベントに参加させていただきました!!

このイベントは第一回からほとんど毎年参加させていただいてて、毎年イベントが大きくなっているし内容もどんどん充実してきていて、

お客さんも増えています。

イタリアのイベントにはあまり見られないんですが、このイベントは日本食のブースが充実しているんです!

うどん、お好み焼き、日本のパン屋さん(メロンパンとか、クリームぱん、カレーパンが売ってる!!)、お茶屋さんなどなど!!

抹茶ロールと抹茶チーズスフレケーキを食べました(*^_^*)↓イタリアから出店されていたお茶のお店「Tea in Italy」

そこのオーナーのタエコさんと!

 

インタビューの通訳もしました!なんと日本からのビッグゲストで、アニメーターの井上栄作先生がいらっしゃいました。

井上先生は、あのワンピースからドラゴンボール、懐かしいものではセイントセイヤまでテレビアニメを手掛けていらっしゃる先生です。

Io e DJ Shiru abbiamo intervistato un maestro animatore di One Piece e tanti anime famosi. Si chiama Eisaku Inoue. Ha fatto tanti anime giapponesi importanti come Saint Seya, ecc.

 

Abbiamo anche fatto il nostro concerto come K-ble Jungle, e ci siamo divertiti tanto con il nostro pubblico che per noi sono nostri amici. Ho cantato anche qualche canzone tradizionale.

ケーブルジャングルのライブも大成功♪

わざわざミラノから来てくれたファンの方とかもいて、嬉しかったです!!

 


Milano!

 

A Milano c’e` stata la premiazione per il miglior traduttore di un’opera giapponese in un’altra lingua. La casa editrice Kodansha ha organizzato questo evento importante, è stato fatto in Italia perché quest’anno ha vinto una traduttrice italiana, la Professoressa Antonietta Pastore.

La vincitrice ci ha raccontato che quando era in Giappone a vivere, all’inizio sembrava tutto bello e le piaceva tutto, ma dopo un po` c’e` stato un periodo di “rifiuto”. Non riusciva a capire cosa pensano i giapponesi, la cultura e` troppo diversa,,, in quel periodo ha letto un libro giapponese tradotto in inglese (forse in quel periodo non sapeva ancora leggere un libro in giapponese) e dopo aver letto alcuni libri giapponesi alla fine e` riuscita a concepire meglio i veri sentimenti dei giapponesi. Cosi` ha superato il periodo di rifiuto. Poi alla fine ha imparato bene anche il giapponese.

Quindi dice che la lettura dei libri stranieri e` uno dei modi migliori per capire un’altra cultura.

Mi ha colpito molto questo discorso.

E` stata una bella serata!

講談社によって創設された「野間文芸翻訳賞」という賞があります。これは日本の文学作品を外国語に翻訳、刊行された作品の中から、2 年に一度最も優れた翻訳をした者に贈られるものなのだそうです。

日本人作家の書籍は今や世界中の書店でも簡単に手に入るほど、様々な言語に翻訳され売られています。

今年は、イタリア語が言語対象ということで、アントニエッタ・パスト―レさんという方が受賞者として選ばれました。そのアントニエッタさんの授賞式がミラノで行われ、私も出席してきました。

 

アントニエッタさんは、日本に住み始めた当時は、日本の全てが良く見えて、人も好きで、何でも受け入れる事ができていたそうです。でもある時から突然、日本に対して「拒否」をするようになってしまったそうです。

日本人が何を考えているのか分からない、日本の文化はやはり違いすぎる・・・

でもそんな辛い時期に、日本人作家の本を何冊か英語で読んでいくうちに、日本人のたてまえや、本当の心が読み取れるようになっていき、最終的にまた日本人そして日本の文化を受け入れることが出来るようになったそうです。だからアントニエッタさんは「翻訳」というのは、人々に全く違う文化を理解させてくれる唯一かつとても有効な手段だと思って、それから翻訳家を目指すようになったそうです。

 

このスピーチはすごく心に残りました。(あくまで私が理解した内容で、実際にお話されたことと違う言葉などもあると思いますが)

 

私は幸い、イタリアに住んでいて、「イタリア拒否」にはなったことはありませんが・・・

でも、たまに日本に帰国すると「あぁ、またイタリアに戻るのか・・・もっと日本に居たい」と思ったりした時期はありました。自分の国と全く異なる文化の国に自ら行き、その国の言語や文化を学びながら生活していくのは勇気も要るし、お金や時間という現実的な条件もある程度は整っていないと行けないし、手続き関係でもいろいろ苦労もします。

でも自分がその異国でも一人でやっていけるかどうかは、行ってみないことにはわからないと思います。

行ってみて、どうしても合わないと思う方もいると思います。逆に行くまでは怖かったけど、行ってみたら楽しすぎ!という方もいるでしょう。

イタリアで知り合った日本人の方たちも、みんなそれぞれ強い思いとたくさん苦労をして来ています。

私も色々と大変なこともあったけど、私はイタリアが合っていたのかな?と今のところは思います。(笑)

まぁ、あんまりまとまりの無い文章になってしまいましたが(笑)、自分の海外生活のことも色々と振り返ることが出来た夜でした。

 

あ、ちょうどこのとき、ミラノのデザインウィークが開催されてました!